CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

Re[3]: 耐硫酸性への対応
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2015/08/20 08:14:55  記事No:38467  ID:9YuaiFCj
許容応力度法 wrote.

>ピンフドラSUN wrote.
>
>>yama wrote.
>>
>>>耐硫酸性に関して質問です。
>>>温泉地帯で橋脚耐震補強をするので、耐硫酸に配慮しなければなりません。
>>>生コンに混和して使用できる材料探しています。
>>>表面被覆での対処が有効であることはわかるのですが、
>>>当現場は降雪地帯の冬季施工で、被覆の施工が困難です。
>>>よろしくお願いします。
>>
>>yamaさんの耐震補強ということは、既設の橋脚もその環境下にずっとおかれ、今も供用されているということでしょうから、そんなに強い酸ではないものと推測します(主体は、硫酸ではなく硫化水素(水)と推測します)。
>>
>>まず、そういう場所にコンクリート構造物をつくられるのであれば、成分、pH(ペーハー)とか周辺のコンクリート構造物の様子(劣化状況、コンクリート表面の対策状況)とかを調べるべきと思います。←本来は、耐震補強の設計を行ったコンサルの仕事で、それらを踏まえた上で設計し、仕様を決定すべきなんでしょうけども。
>>
>>まず、温泉地帯とコンクリートの劣化については、昔から暴露試験とか研究もされてます。「温泉地帯」、「コンクリート」等で検索してみてください。次は一例ですが、pH=3以上だったら目立った劣化はみられなかった、耐硫酸塩セメントより高炉系セメントがよいとなっています。
>>http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00035/1988/05/43-05-0196.pdf
>>ただ、同じ酸性の液体でも温度の違い、流れの有無等で劣化の状況は変わるので注意が必要と思います。その場所で暴露試験をやるのがベストですが、いろいろと難しいんでしょうね。
>>
>>次に、JCIのコンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針2009には参考事例7(456頁)として、コンクリート構造物の温泉腐食対策が示されています。橋脚及びフーチング(pH=4以下の土中、水中)の例ですが、内容を超概略示します。
>>セメント:セメントによる違いは顕著ではないため通常仕様
>>骨材:耐久性にすぐれたものを用いる。石灰石系は用いない。
>>W/C:50%以下
>>防食工法:
>>@橋脚のフーチング部分(土中)はコンクリートによる増厚工法ということで、腐食しろを設ける。
>>A橋脚の地盤表面付近(土中も)は、増厚+エポキシ系ライニングとなっていますが、耐震補強の場合、増厚で剛性が大きく変わると採用不可かもしれません。確認されてください。
>>B基礎部分の掘削した土に石灰処理を行い、アルカリ土として埋め戻す。
>>
>>yamaさんの書かれたように「硫酸」ということであれば、ライニングしかないのではと思いますが、その場合、下水道のコンクリート構造物が細菌により生成された硫酸により侵されるということで、種々文献があると思いますので、検索してみてください。上述のJCI指針の363頁にも、下水処理施設のRC部位に生じた化学的腐食による劣化の補修という事例36があります。採用された対策は、防食ライニング
>
>FAとかSFを沢山いれて、SIO2リッチにすればいいと思います。pHは低いほど塩が沈殿しやすいのでそれがバリアとなって浸食され難くなります。4以下の微妙なpHだとDEFとかも起こり易くなりますし。

従来より研究されてきたように、フライアッシュ、高炉スラグ、シリカフューム等を添加したコンクリートは耐酸性(=耐硫酸性)が向上することが明らかにされています。次の2論文も同様です。
http://www.hues.kyushu-u.ac.jp/education/student/pdf/2014/2HE13088E.pdf
http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00035/2001/56-5/56-5-0288.pdf
しかし、これらの文献の実験では、いずれも3、4カ月程度の浸漬試験しか行われておらず、その結果の中での評価となっています(促進試験ともいえなさそう)。また、その試験結果は、全てのケースで浸食されているものの、上記のような混ぜ物をしたコンクリートは浸食の度合いが他より小さかったということです。3、4カ月程度しか供用しない構造物であればよいですが、耐用年数30年、50年といった現実的なことを考えると、混ぜ物だけでは対応できないと考えるのが一般的ではないでしょうか。やはり、硫酸が相手ではライニング等の保護工が必要になるものと私は思います。

温泉でもそうです。硫化水素湯(硫化水素型硫黄泉というのが正解らしいです)に入ろうとは思っても、裸で硫酸湯には入りたくないでしょう?!

このレスへの感心度: フムフム×232 ナルホド!×146 スゴイ!!×133
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[前の記事に戻る] [次の記事に進む] [この記事を削除する] [新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]

◆この記事の親記事:
[38456] Re[2]: 耐硫酸性への対応 - 許容応力度法 2015/08/05 21:59:29 ID:LxkulZ0v フムフム×213 ナルホド!×193 スゴイ!!×129
FAとかSFを沢山いれて、SIO2リッチにすればいいと思います。pHは ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
◆この記事のスレッド:
★[38435] 耐硫酸性への対応 - yama 2015/07/29 09:26:45 ID:fu0H78d2 興味アリ×280
耐硫酸性に関して質問です。 温泉地帯で橋脚耐震補強をするので ……
[38437] Re: 耐硫酸性への対応 - ダブルクォーテーション 2015/07/29 11:27:56 ID:yOb2yVEM フムフム×232 ナルホド!×181 スゴイ!!×166
耐硫酸塩セメントを使用する ……
[38438] Re[2]: 耐硫酸性への対応 - ミネルヴァ 2015/07/29 11:33:38 ID:U3IzbX.K フムフム×241 ナルホド!×168 スゴイ!!×142
だめ。 耐硫酸塩セメントに耐硫酸性(耐酸性)はない。 ……
[38439] Re[3]: 耐硫酸性への対応 - OKK 2015/07/29 12:40:07 ID:u4G26uF0 フムフム×208 ナルホド!×204 スゴイ!!×111
えっ!そうなんですか! じゃあ、水セメント比を小さくして、水 ……
[38440] Re[4]: 耐硫酸性への対応 - ミネルヴァ 2015/07/29 14:03:20 ID:U3IzbX.K フムフム×209 ナルホド!×216 スゴイ!!×148
劣化原因が硫酸の場合それも微妙。 酸の濃度にもよるが、硫酸劣 ……
[38443] Re[5]: 耐硫酸性への対応 - OKK 2015/07/29 19:00:42 ID:u4G26uF0 フムフム×218 ナルホド!×200 スゴイ!!×156
書籍については、確認しておきます!ご指摘有難うございます。 ……
[38469] Re[3]: 耐硫酸性への対応 - K 2015/08/25 11:30:23 ID:D9syzxdI フムフム×239 ナルホド!×185 スゴイ!!×141
某大手セメントメーカーUが国内唯一の耐硫酸塩ポルトランドセメ ……
[38470] Re[4]: 耐硫酸性への対応 - ミネルヴァ 2015/08/25 12:53:50 ID:9rjklOtj フムフム×198 ナルホド!×175 スゴイ!!×156
そうですかね。個人的には耐硫酸塩ポルトランドセメントが耐硫酸 ……
[38471] Re[5]: 耐硫酸性への対応 - ピンフドラSUN 2015/08/25 13:06:50 ID:DofrRpd2 フムフム×210 ナルホド!×166 スゴイ!!×122
ミネルヴァさんのおっしゃるとおりと思います。硫酸塩と硫酸は違 ……
[38472] Re[4]: 耐硫酸性への対応 - ミネルヴァ 2015/08/26 09:46:04 ID:QeIoHeZW フムフム×223 ナルホド!×171 スゴイ!!×146
耐硫酸塩ポルトランドセメントの組成、特徴、効能、耐酸性や耐酸 ……
[38473] Re[5]: 耐硫酸性への対応 - OKK 2015/08/27 14:21:56 ID:JfWQ3Hvt フムフム×204 ナルホド!×197 スゴイ!!×118
私は、耐硫酸・耐硫酸塩に関する業務を行ったことがありません。 ……
[38441] Re: 耐硫酸性への対応 - 田舎の生コン屋 2015/07/29 17:09:43 ID:vDezJUlQ フムフム×203 ナルホド!×179 スゴイ!!×132
参考になるかどうかわからないですけど 『ビック剤』で検索して ……
[38442] Re: 耐硫酸性への対応 - ピンフドラSUN 2015/07/29 17:25:11 ID:onaG2QVR フムフム×199 ナルホド!×169 スゴイ!!×131
yamaさんの耐震補強ということは、既設の橋脚もその環境下にずっ ……
[38456] Re[2]: 耐硫酸性への対応 - 許容応力度法 2015/08/05 21:59:29 ID:LxkulZ0v フムフム×213 ナルホド!×193 スゴイ!!×129
FAとかSFを沢山いれて、SIO2リッチにすればいいと思います。pHは ……
[38467] Re[3]: 耐硫酸性への対応 - ピンフドラSUN 2015/08/20 08:14:55 ID:9YuaiFCj フムフム×232 ナルホド!×146 スゴイ!!×133
(従来より研究されてきたように、フライアッシュ、高炉スラグ、シ ……)



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.