CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

Re[3]: 供試体の現場水中養生方法について
投稿者名:あゝ我が大君  投稿日:2016/03/28 22:55:26  記事No:38847  ID:C0YdhRvt
あゝ我が大君 wrote.

>土木や wrote.
>
>>ゆとり世代 wrote.
>>
>>>こちら寒冷地となる地方です。
>>>当方設計監理を行っておりますが、この時期コンクリートの供試体を現場水中養生してると、
>>>水が凍ってしまうことがあります。
>>
>>北海道で今でも最低気温マイナス10°以下の場所です。
>>標準養生では水槽内で水中養生しますが、現場供試体は水中養生は行いません。
>>普通ポルトランドセメントの場合は7日間10°以上、その後2日間5°以上で
>>防寒養生内で養生し、その後は現場内の外気温と同条件箇所でそのまま放置です。
>>あくまで打設コンクリート(躯体)と同条件しないと意味がありません。
>>(防寒養生も湿潤養生は行いますが、養生マット内で供試体を養生しても
>> 囲い内のため凍結する事はありません)
>>
>>>はたしてこのような状態で養生を行っていてよいのだろうかと疑問に感じました。
>>>強度試験を行ってちゃんと強度が出るのでしょうか。
>>
>>28日強度を確保するために上記に記載した防寒養生(初期養生)をするので強度は心配ありません。強度は心配ありませんが、コンクリート温度表面温度と外気温との差でクラックが生じる恐れがあるので、5°以上2日の養生後もプチシートなどで保温し急激にコンクリート温度を低下させない等、工夫しています。
>> 
>コンクリート中に水が凍結する際に凍結膨張圧を原因として、コンクリートが劣化する。凍害は、凍結作用と融解作用が繰り返し作用によって進行する。つまり、常に雪の中にあると凍害は受けにくいのである。これは、凍結はするが、融解を生じないためである。
>被害が軽微の場合は、コンクリートの表層部にスケーリングあるいは、ポップアウトなどがみとめられる。
>さて、まだ固まらないコンクリートが、凍害を受けた場合は、水が氷り硬化コンクリートの強度が発現されない。
>いずれにせよ、現状では、一般に水圧説が有力視され、水が氷る膨張圧によるものではなく
>氷の体積膨張によって、生じる未凍結水の移動による圧力とかんがえられている。この水圧の緩和には、水の移動距離、つまり、気泡間隔係数250μメートル(μ=10^-6)以下が重要となる。生コンJisによれば、空気量普通の場合4.5±1.5となる。ここで誠に勝手ながら気泡間隔係数とこの、4.5±1.5の関係がわからない?ご教授頂ければ幸いです。水セメント比が高いつまり、水が多い生コンでも空気量がわからない場合は、上記により耐凍害性であると判断できない。
>また、土木学会によれば、硫酸ナトリウムによる骨材安定試験における損失質量が12%以下のものを使用となっている。
>そこでだ、ネタが無くなりそうなので😥、コンクリート構造物表面から水の浸入を防ぐ、表面被覆工法あるいは、ひび割れからだとひび割れ補修工法または、劣化部分を除去して修復する断面修復工法がある。但し、ケイ酸ナトリウムを含む含浸材は、コンクリートの
>表面を緻密化にはするが、水の浸入を阻止できない。また、けいさn酸ナトリウムは、強アルカリである。再アルカリ工法は、持って来いだが、ASRを助長するので注意が必要である。
>また、電気的脱塩工法を適用すると、通電によりアルカリ金属が、鉄筋周辺に集まりASRを促進させる。
>なにが、言いたい、凍害とはマイクロクラックの蓄積と進展と考えたらどうなる?水分の移動によるエフロレッセンス、スケーリングの発生、そこにひび割れがあると言うことは、つまり、中性化の進行および塩害そして、鋼材の腐食。圧縮強度また、静弾性係数の低下などがある。物理的劣化であるため劣化原因を特定するのに困難であるため、構造物の置かれ環境および、ひび割れ形態から特定することとなる。

つうか JASS5のきょうど管理は、していますか?

このレスへの感心度: フムフム×176 ナルホド!×134 スゴイ!!×111
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[前の記事に戻る] [次の記事に進む] [この記事を削除する] [新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]

◆この記事の親記事:
[38846] Re[2]: 供試体の現場水中養生方法について - あゝ我が大君 2016/03/28 21:53:44 ID:C0YdhRvt フムフム×167 ナルホド!×150 スゴイ!!×123
コンクリート中に水が凍結する際に凍結膨張圧を原因として、コン ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
◆この記事のスレッド:
★[38816] 供試体の現場水中養生方法について - ゆとり世代 2016/02/29 16:09:15 ID:9swzjMCW 興味アリ×231
こちら寒冷地となる地方です。 当方設計監理を行っておりますが ……
[38827] Re: 供試体の現場水中養生方法について - 生物屋 2016/03/06 00:41:14 ID:Dn1f2.de フムフム×172 ナルホド!×163 スゴイ!!×132
現場水中養生が、構造物と近しい条件となる前提なので、氷が張る ……
[38833] Re: 供試体の現場水中養生方法について - 土木や 2016/03/12 10:18:25 ID:uDEJYdc2 フムフム×186 ナルホド!×149 スゴイ!!×128
北海道で今でも最低気温マイナス10°以下の場所です。 ……
[38846] Re[2]: 供試体の現場水中養生方法について - あゝ我が大君 2016/03/28 21:53:44 ID:C0YdhRvt フムフム×167 ナルホド!×150 スゴイ!!×123
コンクリート中に水が凍結する際に凍結膨張圧を原因として、コン ……
[38847] Re[3]: 供試体の現場水中養生方法について - あゝ我が大君 2016/03/28 22:55:26 ID:C0YdhRvt フムフム×176 ナルホド!×134 スゴイ!!×111
(つうか JASS5のきょうど管理は、していますか? ……)



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.