CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

Re[2]: 塩化物イオン濃度
投稿者名:やれやれ  投稿日:2016/05/27 13:17:02  記事No:38908  ID:JRB7ZPU/
マス wrote.

>無っ知無知 wrote.
>
>>コンクリートの鋼材腐食発生限界塩化物イオン濃度はいくらですか。
>>まだよく理解していないためよろしくお願いします。
>
>腐食発生限界塩化物イオン濃度について、以前は、1.2kg/m3とされていましたが、平成23年制定コンクリート標準示方書[維持管理編]P174では、日本港湾協会に示される2.0kg/m3を腐食塩化物イオン濃度とする事例が多いと記されています。
>また、同P175では、セメントの種類毎に式が示されています。
> 例として、高炉セメントB種を用いた場合
>腐食発生限界=-2.6(W/C)+3.1
> これにもとずき、水セメント比55%(0.55)とすると
>  腐食発生限界=-2.6(0.55)+3.1=1.67kg/m3となります。
>
>以下、個人的な意見ですが、以前から1.2.kg/m3以上の塩化物イオン量があっても鉄筋が腐食していない場合も多く、環境条件や施工された条件等によっても大きく違いがあるために、一律に1.2kg/m3で決め付けるより、上記による式による方が妥当であると思います。

高炉セメント使えばフリーデル氏塩としての塩分固定能力が上がるから当然でしょ。
その他水分供給条件、酸素等の透過性、塩分拡散係数・・・・当然、条件によって違うよね。

このレスへの感心度: フムフム×200 ナルホド!×183 スゴイ!!×138
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[前の記事に戻る] [次の記事に進む] [この記事を削除する] [新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]

◆この記事の親記事:
[38906] Re: 塩化物イオン濃度 - マス 2016/05/27 09:00:38 ID:yZWXV8kI フムフム×234 ナルホド!×194 スゴイ!!×189
腐食発生限界塩化物イオン濃度について、以前は、1.2kg/m3とされ ……
◆この記事への返信記事:
[38909] Re[3]: 塩化物イオン濃度 - 無っ知無知 2016/05/27 22:00:43 ID:g14dwKZi フムフム×210 ナルホド!×186 スゴイ!!×148
構造物の置かれている環境、コンクリートの配合等により違うのは ……
◆この記事のスレッド:
★[38905] 塩化物イオン濃度 - 無っ知無知 2016/05/26 12:02:18 ID:C3SVboGm 興味アリ×260
コンクリートの鋼材腐食発生限界塩化物イオン濃度はいくらですか ……
[38906] Re: 塩化物イオン濃度 - マス 2016/05/27 09:00:38 ID:yZWXV8kI フムフム×234 ナルホド!×194 スゴイ!!×189
腐食発生限界塩化物イオン濃度について、以前は、1.2kg/m3とされ ……
[38907] Re[2]: 塩化物イオン濃度 - 無っ知無知 2016/05/27 13:08:19 ID:z27hApul フムフム×231 ナルホド!×178 スゴイ!!×182
どこに、どのような説明、さらには所見まで頂きありがとうござい ……
[38908] Re[2]: 塩化物イオン濃度 - やれやれ 2016/05/27 13:17:02 ID:JRB7ZPU/ フムフム×200 ナルホド!×183 スゴイ!!×138
(高炉セメント使えばフリーデル氏塩としての塩分固定能力が上がる ……)
[38909] Re[3]: 塩化物イオン濃度 - 無っ知無知 2016/05/27 22:00:43 ID:g14dwKZi フムフム×210 ナルホド!×186 スゴイ!!×148
構造物の置かれている環境、コンクリートの配合等により違うのは ……
[38910] Re[4]: 塩化物イオン濃度 - 大韓民国万歳 2016/05/28 02:14:43 ID:KYf2iN5R フムフム×191 ナルホド!×174 スゴイ!!×143
塩害対策を必要とする鉄筋コンクリート構造物は、塩素の濃度分布 ……



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.