CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

水路と隣接しているL型擁壁の位置関係への疑義が取れません。誰かご教示!
投稿者名:うるぐちまがり  投稿日:2017/02/02 18:31:32  記事No:39165  ID:10DKACfd
以下に於いて、単位:o。
【前提】
(あ)@:U字溝(2次製品)(内:w500×d500、外:w620×d600)を使用。
(い)A:L型擁壁(2次製品)(製品高さ=2000、底板幅=1450)を使用。
(う)@とAは隣接距離=0。
(え)@の天端下30の位置に、Aの底板位置が来る。
(お)@の天端は、隣接地の地盤高の位置。
(か)Aの背面土(盛土厚)は1970。
(き)Aの根入れ深さは0。(上述(あ)〜(お)から。)
(く)@とAが上術の隣接関係のまま約20000(短辺1)+約30000(長辺)+約15000(短辺2)に渡り、120度(短辺1〜長辺)、約100度(長辺〜短辺2)の屈曲角をもって、盛土造成域の擁壁とされている。
(け)基礎杭等の支持類は一切なし。
(こ)盛土造成域の面積=約580u。
(さ)当該造成域に、建築面積=約180uの鉄筋コンクリート平屋建て。
(し)公共工事(社会資本整備事業を活用した某自治体の防災会館)であった。
以上の前提態様で記された、1級建築士作成の図面があります。

【疑義】
当該擁壁は、法的規制に抵触していませんか?

このスレッドへの興味度:×15
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[前の記事に戻る] [次の記事に進む] [この記事を削除する] [新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]

◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
◆この記事のスレッド:
★[39165] 水路と隣接しているL型擁壁の位置関係への疑義が取れません。誰かご教示! - うるぐちまがり 2017/02/02 18:31:32 ID:10DKACfd 興味アリ×15
(以下に於いて、単位:o。 【前提】 (あ)@:U字溝(2次製品) ……)



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.