CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューありモード] *サイト内検索

Re: ひび割れ発生状況調査の調査時期
投稿者名:蟻のママの〜  投稿日:2018/07/23 15:45:30  記事No:39641  ID:TBA3mVCD
A-S wrote.

>教えてください。
>
>橋梁下部工の施工を行っている者です。
>工期がひっ迫していて、フーチングの施工後、
>柱部の足場を設けるために、型枠解体後、
>早急に、ひび割れ発生調査を実施したいと考えています。
>しかし、特記仕様書には、下記の記述があり、
>発注者と打ち合わせた結果、調査を速めても良いという
>根拠を示せと言われました。
>この点について、ご教授いただければと思い投稿しました。
>よろしくお願いします。
>
>「第1条ひび割れ発生状況の調査
>1.受注者は、下記の工種について、施工完了後(埋戻前の段階確認時及び材齢28日〜91日の間)に目視によりひび割れ発生状況の調査を実施しなければならない。」

情報がほとんどありませんが、橋脚のフーチングということで、マスコンのひび割れが対象になるものと推察します。

マスコンのひび割れは、大雑把には、フーチング内部のコンクリート温度が、周囲の環境温度(気温)に落ち着くまでに生じると考えることができます。そこで、フーチング中心部のコンクリート温度及び気温を計測しておき、判断することが考えられます。
更に、温度応力解析を行っておけば、説得力があると思います。

このレスへの感心度: フムフム×35 ナルホド!×23 スゴイ!!×16
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[前の記事に戻る] [次の記事に進む] [この記事を削除する] [新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]

◆この記事の親記事:
★[39639] ひび割れ発生状況調査の調査時期 - A-S 2018/07/21 11:38:28 ID:OPtRpJqp 興味アリ×26
◆この記事への返信記事:
[39656] Re[2]: ひび割れ発生状況調査の調査時期 - A-S 2018/08/03 06:24:11 ID:EHTI/DQk フムフム×34 ナルホド!×19 スゴイ!!×16
◆この記事のスレッド:
★[39639] ひび割れ発生状況調査の調査時期 - A-S 2018/07/21 11:38:28 ID:OPtRpJqp 興味アリ×26
[39641] Re: ひび割れ発生状況調査の調査時期 - 蟻のママの〜 2018/07/23 15:45:30 ID:TBA3mVCD フムフム×35 ナルホド!×23 スゴイ!!×16
[39656] Re[2]: ひび割れ発生状況調査の調査時期 - A-S 2018/08/03 06:24:11 ID:EHTI/DQk フムフム×34 ナルホド!×19 スゴイ!!×16



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.