CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[38384] 橋台の裏からの止水 - てん 2015/06/29 12:46:54 ID:BVPrHLT4 興味アリ×271
こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ ……
[38386] Re: 橋台の裏からの止水 - コースケパパ 2015/06/30 14:27:15 ID:bMva4ms4 フムフム×239 ナルホド!×155 スゴイ!!×114
矢板打って半断面ずつホックリ返して、防水膜スプレーするしかな ……
[38387] Re: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/06/30 16:58:29 ID:OGUzl7hC フムフム×204 ナルホド!×209 スゴイ!!×126
地下水下げれない? ……
[38389] Re[2]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/01 14:19:06 ID:54pcVAa9 フムフム×191 ナルホド!×200 スゴイ!!×119
33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行 ……
[38392] Re[3]: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/07/01 19:20:48 ID:3YPwjwQK フムフム×203 ナルホド!×184 スゴイ!!×118
不思議なんですが?教えてください。 雨水は理解できましたが酸 ……
[38393] Re[4]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/02 07:28:09 ID:VttrFwEZ フムフム×191 ナルホド!×278 スゴイ!!×147
 ASRは、反応性骨材とコンクリート内部のアルカリが反応して ……
[38394] Re[5]: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/07/02 08:23:39 ID:RBoISS8c フムフム×173 ナルホド!×161 スゴイ!!×237
なるほどそういうことですね。納得できました丁寧な説明ありが ……
[38395] Re[6]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/02 09:04:05 ID:VttrFwEZ フムフム×177 ナルホド!×253 スゴイ!!×127
JCIコンクリート診断技術によると、電気化学的補修工法で、脱 ……
[38391] Re: 橋台の裏からの止水 - 初心者です お手柔らかに 2015/07/01 16:20:29 ID:sQLHeP40 フムフム×200 ナルホド!×208 スゴイ!!×122
もしかして参考になればと思い書き込みします。(施工単価等は一 ……

橋台の裏からの止水
投稿者名:てん  投稿日:2015/06/29 12:46:54  記事No:38384  ID:BVPrHLT4
こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。

このスレッドへの興味度:×271
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[38386] Re: 橋台の裏からの止水 - コースケパパ 2015/06/30 14:27:15 ID:bMva4ms4 フムフム×239 ナルホド!×155 スゴイ!!×114
矢板打って半断面ずつホックリ返して、防水膜スプレーするしかな ……
[38387] Re: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/06/30 16:58:29 ID:OGUzl7hC フムフム×204 ナルホド!×209 スゴイ!!×126
地下水下げれない? ……
[38391] Re: 橋台の裏からの止水 - 初心者です お手柔らかに 2015/07/01 16:20:29 ID:sQLHeP40 フムフム×200 ナルホド!×208 スゴイ!!×122
もしかして参考になればと思い書き込みします。(施工単価等は一 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 橋台の裏からの止水
投稿者名:コースケパパ  投稿日:2015/06/30 14:27:15  記事No:38386  ID:bMva4ms4
矢板打って半断面ずつホックリ返して、防水膜スプレーするしかないのでは?

このレスへの感心度: フムフム×239 ナルホド!×155 スゴイ!!×114
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38384] 橋台の裏からの止水 - てん 2015/06/29 12:46:54 ID:BVPrHLT4 興味アリ×271
こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 橋台の裏からの止水
投稿者名:ダル  投稿日:2015/06/30 16:58:29  記事No:38387  ID:OGUzl7hC
てん wrote.

>こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。

地下水下げれない?

このレスへの感心度: フムフム×204 ナルホド!×209 スゴイ!!×126
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38384] 橋台の裏からの止水 - てん 2015/06/29 12:46:54 ID:BVPrHLT4 興味アリ×271
こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ ……
◆この記事への返信記事:
[38389] Re[2]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/01 14:19:06 ID:54pcVAa9 フムフム×191 ナルホド!×200 スゴイ!!×119
33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 橋台の裏からの止水
投稿者名:マス  投稿日:2015/07/01 14:19:06  記事No:38389  ID:54pcVAa9
ダル wrote.

>てん wrote.
>
>>こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。
>
>地下水下げれない?
>
 33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行ったことがあります。この橋は、橋面防水が無くプレテン主桁の間詰め部と伸縮装置から漏水していました。
縦断勾配下側の橋台前面や雨がかりのあるウイング部では、ASRが促進されてひび割れが多く発生していましたが、縦断勾配の上側で常時乾燥している部分はほとんどひび割れが発生していませんでした。
補修は、橋面防水と伸縮装置の取替え、橋台前面とウイング部のひび割れ注入とシラン系含浸材の塗布です。

 橋台の前面やウイング部のようにコンクリート表面が露出している部分では、雨水と酸素の供給によって鉄筋の腐食やASRの促進がされるので前述の補修は必要だと思います。
橋台の背面については水分を含んだ土砂と接していることからASRの促進は否めませんが、常時、土中にあることや日射を受けないこと等から、露出部に比べて劣化の進行は遅いと思います。そのため、背面を掘削してまで補修することは困難であることから一般的には、補修はされていないのではないでしょうか。
 
また、33年の供用期間後に、縦断勾配の上側の橋台ではひび割れが発生していなかったことから、橋台背面からの水分供給によるASRによるひび割れが、橋台前面まで達していなかったことになります。
 そのため、まずは、コンクリート表面が露出している部分について、ASRを促進させるほどの大量な雨水や塩化物イオンを遮断することが第一と考えます。
 もし、背面からの水の供給で橋台のコンクリート全体が劣化した場合には、補修ではなくて補強か取壊して新設することになりそうですが・・・

このレスへの感心度: フムフム×191 ナルホド!×200 スゴイ!!×119
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38387] Re: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/06/30 16:58:29 ID:OGUzl7hC フムフム×204 ナルホド!×209 スゴイ!!×126
地下水下げれない? ……
◆この記事への返信記事:
[38392] Re[3]: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/07/01 19:20:48 ID:3YPwjwQK フムフム×203 ナルホド!×184 スゴイ!!×118
不思議なんですが?教えてください。 雨水は理解できましたが酸 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: 橋台の裏からの止水
投稿者名:ダル  投稿日:2015/07/01 19:20:48  記事No:38392  ID:3YPwjwQK
マス wrote.

>ダル wrote.
>
>>てん wrote.
不思議なんですが?教えてください。
>>>こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。
>>
>>地下水下げれない?
>>
> 33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行ったことがあります。この橋は、橋面防水が無くプレテン主桁の間詰め部と伸縮装置から漏水していました。
>縦断勾配下側の橋台前面や雨がかりのあるウイング部では、ASRが促進されてひび割れが多く発生していましたが、縦断勾配の上側で常時乾燥している部分はほとんどひび割れが発生していませんでした。
>補修は、橋面防水と伸縮装置の取替え、橋台前面とウイング部のひび割れ注入とシラン系含浸材の塗布です。
>
> 橋台の前面やウイング部のようにコンクリート表面が露出している部分では、雨水と酸素の供給によって鉄筋の腐食やASRの促進がされるので前述の補修は必要だと思います。
>橋台の背面については水分を含んだ土砂と接していることからASRの促進は否めませんが、常時、土中にあることや日射を受けないこと等から、露出部に比べて劣化の進行は遅いと思います。そのため、背面を掘削してまで補修することは困難であることから一般的には、補修はされていないのではないでしょうか。

雨水は理解できましたが酸素?!?関係あるのでしょうか?イマイチ劣化のメカニズムが酸素と絡み合う理由がわかりません。お願いいたします
> 
>また、33年の供用期間後に、縦断勾配の上側の橋台ではひび割れが発生していなかったことから、橋台背面からの水分供給によるASRによるひび割れが、橋台前面まで達していなかったことになります。
> そのため、まずは、コンクリート表面が露出している部分について、ASRを促進させるほどの大量な雨水や塩化物イオンを遮断することが第一と考えます。
> もし、背面からの水の供給で橋台のコンクリート全体が劣化した場合には、補修ではなくて補強か取壊して新設することになりそうですが・・・

このレスへの感心度: フムフム×203 ナルホド!×184 スゴイ!!×118
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38389] Re[2]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/01 14:19:06 ID:54pcVAa9 フムフム×191 ナルホド!×200 スゴイ!!×119
33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行 ……
◆この記事への返信記事:
[38393] Re[4]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/02 07:28:09 ID:VttrFwEZ フムフム×191 ナルホド!×278 スゴイ!!×147
 ASRは、反応性骨材とコンクリート内部のアルカリが反応して ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 橋台の裏からの止水
投稿者名:マス  投稿日:2015/07/02 07:28:09  記事No:38393  ID:VttrFwEZ
ダル wrote.

>マス wrote.
>
>>ダル wrote.
>>
>>>てん wrote.
>不思議なんですが?教えてください。
>>>>こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。
>>>
>>>地下水下げれない?
>>>
>> 33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行ったことがあります。この橋は、橋面防水が無くプレテン主桁の間詰め部と伸縮装置から漏水していました。
>>縦断勾配下側の橋台前面や雨がかりのあるウイング部では、ASRが促進されてひび割れが多く発生していましたが、縦断勾配の上側で常時乾燥している部分はほとんどひび割れが発生していませんでした。
>>補修は、橋面防水と伸縮装置の取替え、橋台前面とウイング部のひび割れ注入とシラン系含浸材の塗布です。
>>
>> 橋台の前面やウイング部のようにコンクリート表面が露出している部分では、雨水と酸素の供給によって鉄筋の腐食やASRの促進がされるので前述の補修は必要だと思います。
>>橋台の背面については水分を含んだ土砂と接していることからASRの促進は否めませんが、常時、土中にあることや日射を受けないこと等から、露出部に比べて劣化の進行は遅いと思います。そのため、背面を掘削してまで補修することは困難であることから一般的には、補修はされていないのではないでしょうか。
>
>雨水は理解できましたが酸素?!?関係あるのでしょうか?イマイチ劣化のメカニズムが酸素と絡み合う理由がわかりません。お願いいたします
>>

 ASRは、反応性骨材とコンクリート内部のアルカリが反応して生じたアルカリシリカゲルが吸水膨張して、コンクリートにひび割れを生じさせます。そのため、劣化の要因として酸素は関係ありません。
しかしながら、発生したひび割れから水が入ると、コンクリート内部のASRがさらに促進されます。またひび割れから酸素と水が浸入し鉄筋まで到達すれば、当然ながら鉄筋が腐食することとなります。
もし、ひび割れを放置してASRが進行し、ひび割れから凍結防止剤を含む雨水と酸素が浸入して鉄筋が腐食した状態になった場合は、ASRと塩害の複合劣化とされます。

>>また、33年の供用期間後に、縦断勾配の上側の橋台ではひび割れが発生していなかったことから、橋台背面からの水分供給によるASRによるひび割れが、橋台前面まで達していなかったことになります。
>> そのため、まずは、コンクリート表面が露出している部分について、ASRを促進させるほどの大量な雨水や塩化物イオンを遮断することが第一と考えます。
>> もし、背面からの水の供給で橋台のコンクリート全体が劣化した場合には、補修ではなくて補強か取壊して新設することになりそうですが・・・

このレスへの感心度: フムフム×191 ナルホド!×278 スゴイ!!×147
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38392] Re[3]: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/07/01 19:20:48 ID:3YPwjwQK フムフム×203 ナルホド!×184 スゴイ!!×118
不思議なんですが?教えてください。 雨水は理解できましたが酸 ……
◆この記事への返信記事:
[38394] Re[5]: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/07/02 08:23:39 ID:RBoISS8c フムフム×173 ナルホド!×161 スゴイ!!×237
なるほどそういうことですね。納得できました丁寧な説明ありが ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[5]: 橋台の裏からの止水
投稿者名:ダル  投稿日:2015/07/02 08:23:39  記事No:38394  ID:RBoISS8c
マス wrote.

>ダル wrote.
>
>>マス wrote.
>>
>>>ダル wrote.
>>>
>>>>てん wrote.
>>不思議なんですが?教えてください。
>>>>>こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。
>>>>
>>>>地下水下げれない?
>>>>
>>> 33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行ったことがあります。この橋は、橋面防水が無くプレテン主桁の間詰め部と伸縮装置から漏水していました。
>>>縦断勾配下側の橋台前面や雨がかりのあるウイング部では、ASRが促進されてひび割れが多く発生していましたが、縦断勾配の上側で常時乾燥している部分はほとんどひび割れが発生していませんでした。
>>>補修は、橋面防水と伸縮装置の取替え、橋台前面とウイング部のひび割れ注入とシラン系含浸材の塗布です。
>>>
>>> 橋台の前面やウイング部のようにコンクリート表面が露出している部分では、雨水と酸素の供給によって鉄筋の腐食やASRの促進がされるので前述の補修は必要だと思います。
>>>橋台の背面については水分を含んだ土砂と接していることからASRの促進は否めませんが、常時、土中にあることや日射を受けないこと等から、露出部に比べて劣化の進行は遅いと思います。そのため、背面を掘削してまで補修することは困難であることから一般的には、補修はされていないのではないでしょうか。
>>
>>雨水は理解できましたが酸素?!?関係あるのでしょうか?イマイチ劣化のメカニズムが酸素と絡み合う理由がわかりません。お願いいたします
>>>
>
> ASRは、反応性骨材とコンクリート内部のアルカリが反応して生じたアルカリシリカゲルが吸水膨張して、コンクリートにひび割れを生じさせます。そのため、劣化の要因として酸素は関係ありません。
>しかしながら、発生したひび割れから水が入ると、コンクリート内部のASRがさらに促進されます。またひび割れから酸素と水が浸入し鉄筋まで到達すれば、当然ながら鉄筋が腐食することとなります。
>もし、ひび割れを放置してASRが進行し、ひび割れから凍結防止剤を含む雨水と酸素が浸入して鉄筋が腐食した状態になった場合は、ASRと塩害の複合劣化とされます。
 
なるほどそういうことですね。納得できました丁寧な説明ありがとうございます。
私が以前担当したASR調査及び補修補強の経験から促進する要因としては水それと気温、日射、プラス以外なのが迷走電流でしたので酸素については考えたこともなかったのでビックリした次第です。
 しかし直接的要因ではなく間接的要因との説明をいただき納得できました。少しまた質問ですが、電気的要因を受けた構造物がASR促進した現場経験お持ちでしょうか??去年私が担当した詳細調査、補修計画のプレテンホロー桁鉄道橋での話ですが、バラスト下の橋面防水層設置は施行されておらず桁に水の供給が均等にありました。ASRが顕著に進んでいたのは軌道直下の桁数本だけでしたが、同じような経験または同じような事例を知って居られたら情報お願いいたします

このレスへの感心度: フムフム×173 ナルホド!×161 スゴイ!!×237
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38393] Re[4]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/02 07:28:09 ID:VttrFwEZ フムフム×191 ナルホド!×278 スゴイ!!×147
 ASRは、反応性骨材とコンクリート内部のアルカリが反応して ……
◆この記事への返信記事:
[38395] Re[6]: 橋台の裏からの止水 - マス 2015/07/02 09:04:05 ID:VttrFwEZ フムフム×177 ナルホド!×253 スゴイ!!×127
JCIコンクリート診断技術によると、電気化学的補修工法で、脱 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[6]: 橋台の裏からの止水
投稿者名:マス  投稿日:2015/07/02 09:04:05  記事No:38395  ID:VttrFwEZ
ダル wrote.

>マス wrote.
>
>>ダル wrote.
>>
>>>マス wrote.
>>>
>>>>ダル wrote.
>>>>
>>>>>てん wrote.
>>>不思議なんですが?教えてください。
>>>>>>こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ、アルカリシリカゲルが観られます、残存膨脹量試験ではまだ伸びることが確認できます。表からはひび割れ部位を追随性の良い材料でひび割れ補修を行った後、防水性、透湿性の表面被覆材で被覆しましたが、裏側から水分が供給されるので、これを止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。
>>>>>
>>>>>地下水下げれない?
>>>>>
>>>> 33年間供用された、ASRが変状要因である橋台の補修工事を行ったことがあります。この橋は、橋面防水が無くプレテン主桁の間詰め部と伸縮装置から漏水していました。
>>>>縦断勾配下側の橋台前面や雨がかりのあるウイング部では、ASRが促進されてひび割れが多く発生していましたが、縦断勾配の上側で常時乾燥している部分はほとんどひび割れが発生していませんでした。
>>>>補修は、橋面防水と伸縮装置の取替え、橋台前面とウイング部のひび割れ注入とシラン系含浸材の塗布です。
>>>>
>>>> 橋台の前面やウイング部のようにコンクリート表面が露出している部分では、雨水と酸素の供給によって鉄筋の腐食やASRの促進がされるので前述の補修は必要だと思います。
>>>>橋台の背面については水分を含んだ土砂と接していることからASRの促進は否めませんが、常時、土中にあることや日射を受けないこと等から、露出部に比べて劣化の進行は遅いと思います。そのため、背面を掘削してまで補修することは困難であることから一般的には、補修はされていないのではないでしょうか。
>>>
>>>雨水は理解できましたが酸素?!?関係あるのでしょうか?イマイチ劣化のメカニズムが酸素と絡み合う理由がわかりません。お願いいたします
>>>>
>>
>> ASRは、反応性骨材とコンクリート内部のアルカリが反応して生じたアルカリシリカゲルが吸水膨張して、コンクリートにひび割れを生じさせます。そのため、劣化の要因として酸素は関係ありません。
>>しかしながら、発生したひび割れから水が入ると、コンクリート内部のASRがさらに促進されます。またひび割れから酸素と水が浸入し鉄筋まで到達すれば、当然ながら鉄筋が腐食することとなります。
>>もし、ひび割れを放置してASRが進行し、ひび割れから凍結防止剤を含む雨水と酸素が浸入して鉄筋が腐食した状態になった場合は、ASRと塩害の複合劣化とされます。

>なるほどそういうことですね。納得できました丁寧な説明ありがとうございます。
>私が以前担当したASR調査及び補修補強の経験から促進する要因としては水それと気温、日射、プラス以外なのが迷走電流でしたので酸素については考えたこともなかったのでビックリした次第です。
> しかし直接的要因ではなく間接的要因との説明をいただき納得できました。少しまた質問ですが、電気的要因を受けた構造物がASR促進した現場経験お持ちでしょうか??去年私が担当した詳細調査、補修計画のプレテンホロー桁鉄道橋での話ですが、バラスト下の橋面防水層設置は施行されておらず桁に水の供給が均等にありました。ASRが顕著に進んでいたのは軌道直下の桁数本だけでしたが、同じような経験または同じような事例を知って居られたら情報お願いいたします
>
JCIコンクリート診断技術によると、電気化学的補修工法で、脱塩工法および再アルカリ化工法による通電処理によるアルカリシリカ反応の促進問題があるとされています。
 私は、コンクリートの診断や補修工事に携わっていますが、化学は苦手です。電気による影響があるとすれば、何かの資料で通電によってアルカリ金属イオン?が集積されるとあったような記憶がありますが・・・・  

正確な解答が出来なくて申し訳ありませんが、そのような現場を経験したことも見たこともありません。

このレスへの感心度: フムフム×177 ナルホド!×253 スゴイ!!×127
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38394] Re[5]: 橋台の裏からの止水 - ダル 2015/07/02 08:23:39 ID:RBoISS8c フムフム×173 ナルホド!×161 スゴイ!!×237
なるほどそういうことですね。納得できました丁寧な説明ありが ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 橋台の裏からの止水
投稿者名:初心者です お手柔らかに  投稿日:2015/07/01 16:20:29  記事No:38391  ID:sQLHeP40
もしかして参考になればと思い書き込みします。(施工単価等は一切 わかりませんが)

新技術情報提供システム  NETIS の中に

亜硝酸リチウムの内部圧入によるコンクリート構造物補修工法  CG-120005-A

があります。

ASR に対しても 有効のようです。

このレスへの感心度: フムフム×200 ナルホド!×208 スゴイ!!×122
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38384] 橋台の裏からの止水 - てん 2015/06/29 12:46:54 ID:BVPrHLT4 興味アリ×271
こんにちは、橋台の表側にアルカリシリカ反応と思われるひび割れ ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.