CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[38884] 早強セメントとフライアッシュの混合 - CON素人 2016/05/13 07:24:43 ID:5JnSxoJW 興味アリ×254
理由は良くわかりませんが、早強セメントとフライアッシュを混合 ……
[38885] Re: 早強セメントとフライアッシュの混合 - 血液型はA型 2016/05/13 10:23:51 ID:8Ga3V/Je フムフム×212 ナルホド!×173 スゴイ!!×157
ポルトランドセメントの一部をフライアッシュ・高炉スラグ微粉末 ……
[38900] Re[2]: 早強セメントとフライアッシュの混合 - フライアッシュのなんでだろ 2016/05/23 16:36:15 ID:1uRvJ1C7 フムフム×172 ナルホド!×159 スゴイ!!×144
フライアッシュを混合したコンクリートって、硬化後の耐久性が向 ……
[38914] Re: 早強セメントとフライアッシュの混合 - コンクリ屋 2016/05/31 17:44:54 ID:TJHKXK9C フムフム×184 ナルホド!×154 スゴイ!!×125
フライアッシュが反応する前に硬化、乾燥してしまって ……
[38916] Re[2]: 早強セメントとフライアッシュの混合 - 大韓民国万歳 2016/06/03 21:33:30 ID:7cMm..sW フムフム×222 ナルホド!×167 スゴイ!!×168
フライアッシュか懐かしい な、、、。FAの形状から、流動性を向 ……

早強セメントとフライアッシュの混合
投稿者名:CON素人  投稿日:2016/05/13 07:24:43  記事No:38884  ID:5JnSxoJW
理由は良くわかりませんが、早強セメントとフライアッシュを混合したコンクリートを使うそうです。
どんなコンクリートになるのでしょうか? 

このスレッドへの興味度:×254
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[38885] Re: 早強セメントとフライアッシュの混合 - 血液型はA型 2016/05/13 10:23:51 ID:8Ga3V/Je フムフム×212 ナルホド!×173 スゴイ!!×157
ポルトランドセメントの一部をフライアッシュ・高炉スラグ微粉末 ……
[38914] Re: 早強セメントとフライアッシュの混合 - コンクリ屋 2016/05/31 17:44:54 ID:TJHKXK9C フムフム×184 ナルホド!×154 スゴイ!!×125
フライアッシュが反応する前に硬化、乾燥してしまって ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 早強セメントとフライアッシュの混合
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2016/05/13 10:23:51  記事No:38885  ID:8Ga3V/Je
CON素人 wrote.

>理由は良くわかりませんが、早強セメントとフライアッシュを混合したコンクリートを使うそうです。
>どんなコンクリートになるのでしょうか? 

ポルトランドセメントの一部をフライアッシュ・高炉スラグ微粉末に置換することで低炭素型社会に貢献できます。
早強ポルトランドセメントとフライアッシュの組み合わせは
国立研究開発法人土木研究所、一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会の共同研究報告書 第472 号 低炭素型セメント結合材の利用技術に関する共同研究報告書(U)
混和材を用いたプレストレストコンクリート橋の設計・施工マニュアル(案)
 が一例としてあります。
産官学の低炭素社会の実現に対する活発な取り組みから、近い将来、フライアッシュ・高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートが汎用的になると思われます。課題は、生コン工場の混和材の設備の設置率です。JISがセメントと混和材の累加計量を認めると良いのですが。

このレスへの感心度: フムフム×212 ナルホド!×173 スゴイ!!×157
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38884] 早強セメントとフライアッシュの混合 - CON素人 2016/05/13 07:24:43 ID:5JnSxoJW 興味アリ×254
理由は良くわかりませんが、早強セメントとフライアッシュを混合 ……
◆この記事への返信記事:
[38900] Re[2]: 早強セメントとフライアッシュの混合 - フライアッシュのなんでだろ 2016/05/23 16:36:15 ID:1uRvJ1C7 フムフム×172 ナルホド!×159 スゴイ!!×144
フライアッシュを混合したコンクリートって、硬化後の耐久性が向 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 早強セメントとフライアッシュの混合
投稿者名:フライアッシュのなんでだろ  投稿日:2016/05/23 16:36:15  記事No:38900  ID:1uRvJ1C7
フライアッシュを混合したコンクリートって、硬化後の耐久性が向上するのは分かる。
しかし、フレッシュ時の空気量の変動が大きいのはなんでだろ?

ローリー1台の中でも品質がバラついてるのはなんでだろ?
サンプル品と実納入品の品質の違いが大きいのはなんでだろ?
いったいフライアッシュの試験成績表は何個の試験値で計算してんだろ?
そもそもJIS規格で、強熱減量だけで未燃カーボンを評価せずに、メチレンブルー吸着量を品質規格値としないのはなんでだろ?
JIS規格の委員会メンバーが電力関係者が大勢だからメチレンブルー吸着量は政治的に排除されたのかね?
メチレンブルー吸着量を規格すると、使えるフライアッシュを生産している火力発電所は全国で数か所になってしまうからかな?

生コン納入時の空気量の管理! ここ容易になれば高炉スラグ微粉末なんて相手にならないくらい良い混和材と思うんだよなぁ・・・
電力会社もフライアッシュを「販売」してるんだから、もう少し真摯に品質のことを考えてほしい。生コン工場ばかりが泣きを見てる。

このレスへの感心度: フムフム×172 ナルホド!×159 スゴイ!!×144
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38885] Re: 早強セメントとフライアッシュの混合 - 血液型はA型 2016/05/13 10:23:51 ID:8Ga3V/Je フムフム×212 ナルホド!×173 スゴイ!!×157
ポルトランドセメントの一部をフライアッシュ・高炉スラグ微粉末 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 早強セメントとフライアッシュの混合
投稿者名:コンクリ屋  投稿日:2016/05/31 17:44:54  記事No:38914  ID:TJHKXK9C
CON素人 wrote.

>理由は良くわかりませんが、早強セメントとフライアッシュを混合したコンクリートを使うそうです。
>どんなコンクリートになるのでしょうか? 

フライアッシュが反応する前に硬化、乾燥してしまって
フライアッシュによる強度発現はあまり期待出来ないとかないんですかね?
ただ反応物質が残ることで微細なひび割れの際に反応してひび割れを埋めたりという効果が期待されるのでしょうか?

このレスへの感心度: フムフム×184 ナルホド!×154 スゴイ!!×125
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38884] 早強セメントとフライアッシュの混合 - CON素人 2016/05/13 07:24:43 ID:5JnSxoJW 興味アリ×254
理由は良くわかりませんが、早強セメントとフライアッシュを混合 ……
◆この記事への返信記事:
[38916] Re[2]: 早強セメントとフライアッシュの混合 - 大韓民国万歳 2016/06/03 21:33:30 ID:7cMm..sW フムフム×222 ナルホド!×167 スゴイ!!×168
フライアッシュか懐かしい な、、、。FAの形状から、流動性を向 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 早強セメントとフライアッシュの混合
投稿者名:大韓民国万歳  投稿日:2016/06/03 21:33:30  記事No:38916  ID:7cMm..sW
フライアッシュか懐かしい な、、、。FAの形状から、流動性を向上させることから、緩和材として使用すると、同等のスランプを得るのに、単位水量を大幅に低減することが可能であるため、水和熱抑制を目的にダムコンクリートに対して採用される。一方、一般のコンクリートでは、早期の強度発現が欲しいため、その使用はすくない。つまり、FAはセメントと置換することにより、初期強度の発現がおくれる。それを補うために、早強セメントを使用する。また、FAは、スランプや空気量などの生コンの品質は、コンクリート温度の変化または、細骨材の表面水などで変動するため管理が困難である。
興味があります。ぜひ、その後の経過(打設、管理、養生など)を教えてください。

このレスへの感心度: フムフム×222 ナルホド!×167 スゴイ!!×168
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38914] Re: 早強セメントとフライアッシュの混合 - コンクリ屋 2016/05/31 17:44:54 ID:TJHKXK9C フムフム×184 ナルホド!×154 スゴイ!!×125
フライアッシュが反応する前に硬化、乾燥してしまって ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.