CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[38979] 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/06 07:03:04 ID:7DNFZCfS 興味アリ×212
 JCIさんのソフト JCMAC1を用いて温度応力解析を久しぶりに ……
[38980] Re: 温度応力解析 - アップルパイ 2016/08/06 12:22:21 ID:F8sMz4K9 フムフム×193 ナルホド!×152 スゴイ!!×136
ひび割れ指数がスパンを小さくすると大きくなるって ……
[38981] Re[2]: 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/06 14:26:09 ID:7DNFZCfS フムフム×186 ナルホド!×128 スゴイ!!×122
すみません。  逆でした。スパンを小さくしたところ、指数が小 ……
[38982] Re[3]: 温度応力解析 - D 2016/08/09 09:20:51 ID:7JC0XAAy フムフム×172 ナルホド!×124 スゴイ!!×98
この傾向は特に問題ないかと思われます。 橋脚でもリフトを細か ……
[38983] Re[4]: 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/11 17:09:44 ID:B7i55qPo フムフム×192 ナルホド!×126 スゴイ!!×114
 D様  返答ありがとうございます。  橋脚の場合でもそうなん ……

温度応力解析
投稿者名:田舎人  投稿日:2016/08/06 07:03:04  記事No:38979  ID:7DNFZCfS
 JCIさんのソフト JCMAC1を用いて温度応力解析を久しぶりに
やってみました。対象構造物は、ボックスカルバート、内空断面の概寸は
5m*5m程度で、壁厚は1mです。実施工においては、内部拘束による温度応力の
蓄積と乾燥による収縮の影響でひび割れが入る事例を多々見てきています。
 そこでスパンの長さを変えて入力したところ、短いスパンのひび割れ指数が
長いスパンより大きくなり困惑しています。
 指数の値は0.1程度の変化なのですが、これって変なのでしょうか?
 ちなみに、打設リフトは底版〜壁〜壁+上床版の3段階です。

 ついでに、底版〜壁+上床版の2段階で行うと、内部拘束による
小さな指数が出ますが、3段階では3リフトを打設後、2リフトに
外部拘束によると思われる?指数の小さいゾーンが出現します。
 これって、どうなの?です。

 詳しい方のご教授を願いたく 書き込みました。
 また、新しいJCMAC1・2の使い勝手なんかも知りたいものです。
 よろしくお願いします。

このスレッドへの興味度:×212
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[38980] Re: 温度応力解析 - アップルパイ 2016/08/06 12:22:21 ID:F8sMz4K9 フムフム×193 ナルホド!×152 スゴイ!!×136
ひび割れ指数がスパンを小さくすると大きくなるって ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 温度応力解析
投稿者名:アップルパイ  投稿日:2016/08/06 12:22:21  記事No:38980  ID:F8sMz4K9
田舎人 wrote.

> JCIさんのソフト JCMAC1を用いて温度応力解析を久しぶりに
>やってみました。対象構造物は、ボックスカルバート、内空断面の概寸は
>5m*5m程度で、壁厚は1mです。実施工においては、内部拘束による温度応力の
>蓄積と乾燥による収縮の影響でひび割れが入る事例を多々見てきています。
> そこでスパンの長さを変えて入力したところ、短いスパンのひび割れ指数が
>長いスパンより大きくなり困惑しています。
> 指数の値は0.1程度の変化なのですが、これって変なのでしょうか?
> ちなみに、打設リフトは底版〜壁〜壁+上床版の3段階です。
>
> ついでに、底版〜壁+上床版の2段階で行うと、内部拘束による
>小さな指数が出ますが、3段階では3リフトを打設後、2リフトに
>外部拘束によると思われる?指数の小さいゾーンが出現します。
> これって、どうなの?です。
>
> 詳しい方のご教授を願いたく 書き込みました。
> また、新しいJCMAC1・2の使い勝手なんかも知りたいものです。
> よろしくお願いします。

ひび割れ指数がスパンを小さくすると大きくなるって
当たり前でないかい?

このレスへの感心度: フムフム×193 ナルホド!×152 スゴイ!!×136
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38979] 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/06 07:03:04 ID:7DNFZCfS 興味アリ×212
 JCIさんのソフト JCMAC1を用いて温度応力解析を久しぶりに ……
◆この記事への返信記事:
[38981] Re[2]: 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/06 14:26:09 ID:7DNFZCfS フムフム×186 ナルホド!×128 スゴイ!!×122
すみません。  逆でした。スパンを小さくしたところ、指数が小 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 温度応力解析
投稿者名:田舎人  投稿日:2016/08/06 14:26:09  記事No:38981  ID:7DNFZCfS
アップルパイ wrote.

>田舎人 wrote.
>
>> JCIさんのソフト JCMAC1を用いて温度応力解析を久しぶりに
>>やってみました。対象構造物は、ボックスカルバート、内空断面の概寸は
>>5m*5m程度で、壁厚は1mです。実施工においては、内部拘束による温度応力の
>>蓄積と乾燥による収縮の影響でひび割れが入る事例を多々見てきています。
>> そこでスパンの長さを変えて入力したところ、短いスパンのひび割れ指数が
>>長いスパンより大きくなり困惑しています。
>> 指数の値は0.1程度の変化なのですが、これって変なのでしょうか?
>> ちなみに、打設リフトは底版〜壁〜壁+上床版の3段階です。
>>
>> ついでに、底版〜壁+上床版の2段階で行うと、内部拘束による
>>小さな指数が出ますが、3段階では3リフトを打設後、2リフトに
>>外部拘束によると思われる?指数の小さいゾーンが出現します。
>> これって、どうなの?です。
>>
>> 詳しい方のご教授を願いたく 書き込みました。
>> また、新しいJCMAC1・2の使い勝手なんかも知りたいものです。
>> よろしくお願いします。
>
>ひび割れ指数がスパンを小さくすると大きくなるって
>当たり前でないかい?

 すみません。
 逆でした。スパンを小さくしたところ、指数が小さくなり
 困惑しています。夏の暑さで手もおかしくなっみたいです。
 再度のご教授願います。

このレスへの感心度: フムフム×186 ナルホド!×128 スゴイ!!×122
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38980] Re: 温度応力解析 - アップルパイ 2016/08/06 12:22:21 ID:F8sMz4K9 フムフム×193 ナルホド!×152 スゴイ!!×136
ひび割れ指数がスパンを小さくすると大きくなるって ……
◆この記事への返信記事:
[38982] Re[3]: 温度応力解析 - D 2016/08/09 09:20:51 ID:7JC0XAAy フムフム×172 ナルホド!×124 スゴイ!!×98
この傾向は特に問題ないかと思われます。 橋脚でもリフトを細か ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: 温度応力解析
投稿者名:D  投稿日:2016/08/09 09:20:51  記事No:38982  ID:7JC0XAAy
>ついでに、底版〜壁+上床版の2段階で行うと、内部拘束による
>小さな指数が出ますが、3段階では3リフトを打設後、2リフトに
>外部拘束によると思われる?指数の小さいゾーンが出現します。
>これって、どうなの?です。

この傾向は特に問題ないかと思われます。
橋脚でもリフトを細かくしずぎると外部拘束のひび割れだらけになります。

スパンの差はよく分かりません。

ソフトはASTEA使ってます。
(でもモデルの作成はFEMLEEG使ってます)

このレスへの感心度: フムフム×172 ナルホド!×124 スゴイ!!×98
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38981] Re[2]: 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/06 14:26:09 ID:7DNFZCfS フムフム×186 ナルホド!×128 スゴイ!!×122
すみません。  逆でした。スパンを小さくしたところ、指数が小 ……
◆この記事への返信記事:
[38983] Re[4]: 温度応力解析 - 田舎人 2016/08/11 17:09:44 ID:B7i55qPo フムフム×192 ナルホド!×126 スゴイ!!×114
 D様  返答ありがとうございます。  橋脚の場合でもそうなん ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 温度応力解析
投稿者名:田舎人  投稿日:2016/08/11 17:09:44  記事No:38983  ID:B7i55qPo
 D様
 返答ありがとうございます。
 橋脚の場合でもそうなんですね
 参考になります。橋脚実構造物でも外部拘束(?)が
 原因と思われるひび割れを見る機会が結構ありました。
 その中には下部リフトに生じたものも多々あり、当ページの
 過去記事にそのことも投稿されており自分でも、そのような場合も
 あるのだと認識していました。
 今回 質問を投稿させていただいたのは、
 スパン長が大きいと、温度による応力が大となり
 ひび割れが予想しない箇所に発生する確率が高い。
 よって、長さを小さくする(ひび割れ誘発目地等で区切る)
 ことによって、発生確率を低減させる方法が採用されています。
 しかし検討結果は逆にスパン長を小さくすると、指数が
 少し小さくなります。ひび割れ発生確率が大きくなるという
 予想外の結果で戸惑っている次第です。
 
 再度のご教授を願います。

このレスへの感心度: フムフム×192 ナルホド!×126 スゴイ!!×114
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[38982] Re[3]: 温度応力解析 - D 2016/08/09 09:20:51 ID:7JC0XAAy フムフム×172 ナルホド!×124 スゴイ!!×98
この傾向は特に問題ないかと思われます。 橋脚でもリフトを細か ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.