CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[39355] 高炉セメントについて - 無知無知 2017/08/07 18:54:34 ID:Ebc0lKwH 興味アリ×33
高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の ……
[39357] Re: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 00:08:37 ID:xwWm99ch フムフム×20 ナルホド!×16 スゴイ!!×17
高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セ ……
[39358] Re[2]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 00:15:12 ID:xwWm99ch フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×17
すみません・・・B種は30〜60%でした(;^_^Aアルカリ骨材反応対策 ……
[39359] Re[2]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/08 02:12:39 ID:bB6SZjtw フムフム×27 ナルホド!×17 スゴイ!!×34
A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。 アルカリ骨材反応抑制 ……
[39362] Re[3]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 19:19:02 ID:/eqdzKVL フムフム×27 ナルホド!×19 スゴイ!!×16
でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途 ……
[39363] Re[4]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/08 20:27:14 ID:bB6SZjtw フムフム×26 ナルホド!×17 スゴイ!!×22
基本的に用途無し せいぜい九州のダムくらいかな ……
[39364] Re[5]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/09 06:27:40 ID:dmBL2tQn フムフム×24 ナルホド!×22 スゴイ!!×18
やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってや ……
[39365] Re[6]: 高炉セメントについて - あしゅらまん 2017/08/09 15:04:47 ID:/v.WvrLO フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×25
C種については高炉スラグの混合率の関係で中性化問題・色味・初 ……
[39367] Re[7]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/10 00:52:06 ID:.wBQeHAh フムフム×28 ナルホド!×24 スゴイ!!×20
『・・・コンクリートが効果する際の水和熱によるCO2の排出量(産 ……
[39366] Re[6]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/10 00:46:16 ID:.wBQeHAh フムフム×25 ナルホド!×18 スゴイ!!×18
国土交通省の直轄工事でRCD工法ならセメントは高炉セメントでな ……

高炉セメントについて
投稿者名:無知無知  投稿日:2017/08/07 18:54:34  記事No:39355  ID:Ebc0lKwH
高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。

このスレッドへの興味度:×33
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[39357] Re: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 00:08:37 ID:xwWm99ch フムフム×20 ナルホド!×16 スゴイ!!×17
高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セ ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 高炉セメントについて
投稿者名:とんかつ  投稿日:2017/08/08 00:08:37  記事No:39357  ID:xwWm99ch
無知無知 wrote.

>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。

高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。

これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)

このレスへの感心度: フムフム×20 ナルホド!×16 スゴイ!!×17
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39355] 高炉セメントについて - 無知無知 2017/08/07 18:54:34 ID:Ebc0lKwH 興味アリ×33
高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の ……
◆この記事への返信記事:
[39358] Re[2]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 00:15:12 ID:xwWm99ch フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×17
すみません・・・B種は30〜60%でした(;^_^Aアルカリ骨材反応対策 ……
[39359] Re[2]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/08 02:12:39 ID:bB6SZjtw フムフム×27 ナルホド!×17 スゴイ!!×34
A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。 アルカリ骨材反応抑制 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 高炉セメントについて
投稿者名:とんかつ  投稿日:2017/08/08 00:15:12  記事No:39358  ID:xwWm99ch
とんかつ wrote.

>無知無知 wrote.
>
>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>
>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>
>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)

すみません・・・B種は30〜60%でした(;^_^Aアルカリ骨材反応対策としてはスラグの混入率は40%以上だったような・・・

このレスへの感心度: フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×17
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39357] Re: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 00:08:37 ID:xwWm99ch フムフム×20 ナルホド!×16 スゴイ!!×17
高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セ ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 高炉セメントについて
投稿者名:いいかげんにしな  投稿日:2017/08/08 02:12:39  記事No:39359  ID:bB6SZjtw
とんかつ wrote.

>無知無知 wrote.
>
>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>
>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>
>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)

A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
でたらめ書きすぎ!!

このレスへの感心度: フムフム×27 ナルホド!×17 スゴイ!!×34
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39357] Re: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 00:08:37 ID:xwWm99ch フムフム×20 ナルホド!×16 スゴイ!!×17
高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セ ……
◆この記事への返信記事:
[39362] Re[3]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 19:19:02 ID:/eqdzKVL フムフム×27 ナルホド!×19 スゴイ!!×16
でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: 高炉セメントについて
投稿者名:とんかつ  投稿日:2017/08/08 19:19:02  記事No:39362  ID:/eqdzKVL
いいかげんにしな wrote.

>とんかつ wrote.
>
>>無知無知 wrote.
>>
>>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>>
>>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>>
>>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)
>
>A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
>アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
>でたらめ書きすぎ!!

でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途について御教授願えませんか?

このレスへの感心度: フムフム×27 ナルホド!×19 スゴイ!!×16
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39359] Re[2]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/08 02:12:39 ID:bB6SZjtw フムフム×27 ナルホド!×17 スゴイ!!×34
A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。 アルカリ骨材反応抑制 ……
◆この記事への返信記事:
[39363] Re[4]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/08 20:27:14 ID:bB6SZjtw フムフム×26 ナルホド!×17 スゴイ!!×22
基本的に用途無し せいぜい九州のダムくらいかな ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 高炉セメントについて
投稿者名:いいかげんにしな  投稿日:2017/08/08 20:27:14  記事No:39363  ID:bB6SZjtw
とんかつ wrote.

>いいかげんにしな wrote.
>
>>とんかつ wrote.
>>
>>>無知無知 wrote.
>>>
>>>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>>>
>>>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>>>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>>>
>>>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)
>>
>>A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
>>アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
>>でたらめ書きすぎ!!
>
>でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途について御教授願えませんか?

基本的に用途無し
せいぜい九州のダムくらいかな

このレスへの感心度: フムフム×26 ナルホド!×17 スゴイ!!×22
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39362] Re[3]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/08 19:19:02 ID:/eqdzKVL フムフム×27 ナルホド!×19 スゴイ!!×16
でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途 ……
◆この記事への返信記事:
[39364] Re[5]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/09 06:27:40 ID:dmBL2tQn フムフム×24 ナルホド!×22 スゴイ!!×18
やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってや ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[5]: 高炉セメントについて
投稿者名:とんかつ  投稿日:2017/08/09 06:27:40  記事No:39364  ID:dmBL2tQn
いいかげんにしな wrote.

>とんかつ wrote.
>
>>いいかげんにしな wrote.
>>
>>>とんかつ wrote.
>>>
>>>>無知無知 wrote.
>>>>
>>>>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>>>>
>>>>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>>>>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>>>>
>>>>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)
>>>
>>>A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
>>>アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
>>>でたらめ書きすぎ!!
>>
>>でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途について御教授願えませんか?
>
>基本的に用途無し
>せいぜい九州のダムくらいかな

やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってやつですかね?
現地採取の砕石を使用するということでASR対策も兼ねてるってところですかね〜

私が見学に行った津軽ダムではそのような感じでしたが・・・ただ使用セメントについては説明されませんでした(笑)

このレスへの感心度: フムフム×24 ナルホド!×22 スゴイ!!×18
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39363] Re[4]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/08 20:27:14 ID:bB6SZjtw フムフム×26 ナルホド!×17 スゴイ!!×22
基本的に用途無し せいぜい九州のダムくらいかな ……
◆この記事への返信記事:
[39365] Re[6]: 高炉セメントについて - あしゅらまん 2017/08/09 15:04:47 ID:/v.WvrLO フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×25
C種については高炉スラグの混合率の関係で中性化問題・色味・初 ……
[39366] Re[6]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/10 00:46:16 ID:.wBQeHAh フムフム×25 ナルホド!×18 スゴイ!!×18
国土交通省の直轄工事でRCD工法ならセメントは高炉セメントでな ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[6]: 高炉セメントについて
投稿者名:あしゅらまん  投稿日:2017/08/09 15:04:47  記事No:39365  ID:/v.WvrLO
とんかつ wrote.

>いいかげんにしな wrote.
>
>>とんかつ wrote.
>>
>>>いいかげんにしな wrote.
>>>
>>>>とんかつ wrote.
>>>>
>>>>>無知無知 wrote.
>>>>>
>>>>>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>>>>>
>>>>>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>>>>>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>>>>>
>>>>>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)
>>>>
>>>>A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
>>>>アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
>>>>でたらめ書きすぎ!!
>>>
>>>でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途について御教授願えませんか?
>>
>>基本的に用途無し
>>せいぜい九州のダムくらいかな
>
>やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってやつですかね?
>現地採取の砕石を使用するということでASR対策も兼ねてるってところですかね〜
>
>私が見学に行った津軽ダムではそのような感じでしたが・・・ただ使用セメントについては説明されませんでした(笑)


C種については高炉スラグの混合率の関係で中性化問題・色味・初期強度等々の懸念がありますので建築物件では先ず使用されません。A種に関しては混合率に比例しNセメントと相違なく上記に示されるようにアル骨の効果があるとは言い切れず、使い勝手が悪いのが現実です。
一昔前においては高炉セメントは安価で地中を主とする土木では高炉の潜在水硬性+安価という理由にて上記の関係も含めA・C種を除きB種を使用していましたが現在はB種に限らず高炉セメントはNセメントと対等に値が張り、Nでいいんじゃないか?とも私は珠に思う所ですがね。
C種においては近日、コンクリートが効果する際の水和熱によるCO2の排出量(産業開では排出量トップクラス)を抑えると、大手ゼネコン各社が躍起になりC種を開発し事業展開しアピールしている所のようです。
只、C種は高炉スラグの比重が若干小さく粉体量が多くなる事に加え、水和反応が小さいためブリージングがすごいのです。アピールもいいけど施工も考えないとね。それも含め結局ダムがベスト。
自分の家なら絶対止めてほしい。

このレスへの感心度: フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×25
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39364] Re[5]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/09 06:27:40 ID:dmBL2tQn フムフム×24 ナルホド!×22 スゴイ!!×18
やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってや ……
◆この記事への返信記事:
[39367] Re[7]: 高炉セメントについて - いいかげんにしな 2017/08/10 00:52:06 ID:.wBQeHAh フムフム×28 ナルホド!×24 スゴイ!!×20
『・・・コンクリートが効果する際の水和熱によるCO2の排出量(産 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[7]: 高炉セメントについて
投稿者名:いいかげんにしな  投稿日:2017/08/10 00:52:06  記事No:39367  ID:.wBQeHAh
あしゅらまん wrote.

>とんかつ wrote.
>
>>いいかげんにしな wrote.
>>
>>>とんかつ wrote.
>>>
>>>>いいかげんにしな wrote.
>>>>
>>>>>とんかつ wrote.
>>>>>
>>>>>>無知無知 wrote.
>>>>>>
>>>>>>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>>>>>>
>>>>>>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>>>>>>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>>>>>>
>>>>>>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)
>>>>>
>>>>>A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
>>>>>アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
>>>>>でたらめ書きすぎ!!
>>>>
>>>>でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途について御教授願えませんか?
>>>
>>>基本的に用途無し
>>>せいぜい九州のダムくらいかな
>>
>>やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってやつですかね?
>>現地採取の砕石を使用するということでASR対策も兼ねてるってところですかね〜
>>
>>私が見学に行った津軽ダムではそのような感じでしたが・・・ただ使用セメントについては説明されませんでした(笑)
>
>
>C種については高炉スラグの混合率の関係で中性化問題・色味・初期強度等々の懸念がありますので建築物件では先ず使用されません。A種に関しては混合率に比例しNセメントと相違なく上記に示されるようにアル骨の効果があるとは言い切れず、使い勝手が悪いのが現実です。
>一昔前においては高炉セメントは安価で地中を主とする土木では高炉の潜在水硬性+安価という理由にて上記の関係も含めA・C種を除きB種を使用していましたが現在はB種に限らず高炉セメントはNセメントと対等に値が張り、Nでいいんじゃないか?とも私は珠に思う所ですがね。
>C種においては近日、コンクリートが効果する際の水和熱によるCO2の排出量(産業開では排出量トップクラス)を抑えると、大手ゼネコン各社が躍起になりC種を開発し事業展開しアピールしている所のようです。
>只、C種は高炉スラグの比重が若干小さく粉体量が多くなる事に加え、水和反応が小さいためブリージングがすごいのです。アピールもいいけど施工も考えないとね。それも含め結局ダムがベスト。
>自分の家なら絶対止めてほしい。

『・・・コンクリートが効果する際の水和熱によるCO2の排出量(産業開では排出量トップクラス)を抑えると・・・』おいおい、また変な人が出てきましたねぇ。誤字の山はさておき、硬化する際の水和熱でCO2がでるのかい・・・(笑)。

このレスへの感心度: フムフム×28 ナルホド!×24 スゴイ!!×20
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39365] Re[6]: 高炉セメントについて - あしゅらまん 2017/08/09 15:04:47 ID:/v.WvrLO フムフム×28 ナルホド!×19 スゴイ!!×25
C種については高炉スラグの混合率の関係で中性化問題・色味・初 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[6]: 高炉セメントについて
投稿者名:いいかげんにしな  投稿日:2017/08/10 00:46:16  記事No:39366  ID:.wBQeHAh
とんかつ wrote.

>いいかげんにしな wrote.
>
>>とんかつ wrote.
>>
>>>いいかげんにしな wrote.
>>>
>>>>とんかつ wrote.
>>>>
>>>>>無知無知 wrote.
>>>>>
>>>>>>高炉セメントには基本的にA,B,C種とありますが、なぜB種の使用量が多いのですか。また、なぜ、A,C種は使用量が少ないのですか?よろしくお願いします。
>>>>>
>>>>>高炉セメント使用をアルカリ骨材反応対策として使用する場合、セメント総量の約25%程
>>>>>必要となります。A種であれば5〜20%なのでアルカリ骨材反応対策として意味がありません。c種の場合、40%超となりますので初期強度の面で懸念があるように感じられますが水和熱対策として使用される場合があります。しかしながら日本の高炉スラグは比表面積が大きく、それに伴いアルカリとの反応も早く水和熱が高めに出ることが多いようです。
>>>>>
>>>>>これらの理由によりアルカリ骨材反応、水和熱対策として中途半端なA,C種の使用がほとんどなくB種の使用が多いのかと思われますが・・・教えて偉いひと(笑)
>>>>
>>>>A種は5〜30%,B種は30〜60%,C種は60〜70%。
>>>>アルカリ骨材反応抑制対策の効果が認められるのは40%以上。
>>>>でたらめ書きすぎ!!
>>>
>>>でたらめ過ぎましたか・・・すみません。謝りついでにC種の用途について御教授願えませんか?
>>
>>基本的に用途無し
>>せいぜい九州のダムくらいかな
>
>やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってやつですかね?
>現地採取の砕石を使用するということでASR対策も兼ねてるってところですかね〜
>
>私が見学に行った津軽ダムではそのような感じでしたが・・・ただ使用セメントについては説明されませんでした(笑)

国土交通省の直轄工事でRCD工法ならセメントは高炉セメントでなくMF30だろ。

このレスへの感心度: フムフム×25 ナルホド!×18 スゴイ!!×18
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[この記事を削除する]
◆この記事の親記事:
[39364] Re[5]: 高炉セメントについて - とんかつ 2017/08/09 06:27:40 ID:dmBL2tQn フムフム×24 ナルホド!×22 スゴイ!!×18
やはりマスコンの水和熱対策ですか?ゼロスランプの80mmってや ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.