CON-PRO.NET
Con-Pro Shop
 
■コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)はコンクリート製品技術者のためのサイバーコミュニティです。
※バナー広告のお申し込み・お問い合わせはこちらをご覧下さい。
 ※技術的な疑問があったらキーワードを入れて検索してみましょう。解決しない時は「疑問・質問ホットライン」へ!
記事詳細
記事番号
40051
タイトル
Re: 高強度コンクリートのポンプ車打設実績
本文
W/Cが低くなると流動性は混和剤で補うようになりますが、ポンプ圧送で送った場合
混和剤での流動性はロスすることが多いと思います。
配合によっては荷卸し段階で15cmでも圧送後は10cmくらいになるのではないでしょうか?
暑中期にも対応することを考えると余裕を持たせたほうがいいと思います。


お名前
生コン屋
レスへの感心度
😃: 0 😮: 0 😲 : 0
登録日時
2019-11-30 17:20:08
最終修正日時
2019-11-30 17:20:08
・[40048] 高強度コンクリートのポンプ車打設実績 押出し 2019-11-25 17:09:28 [返信]
 (強度が50N/mm2でスランプ12cmもしくは15cmのコンクリートをポンプ車で…)
  [40051] Re: 高強度コンクリートのポンプ車打設実績 生コン屋 2019-11-30 17:20:08 [返信]
  (W/Cが低くなると流動性は混和剤で補うようになりますが、ポンプ圧送で送った場合混…)