CON-PRO.NET
Con-Pro Shop
 
■コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)はコンクリート製品技術者のためのサイバーコミュニティです。
※バナー広告のお申し込み・お問い合わせはこちらをご覧下さい。
 ※技術的な疑問があったらキーワードを入れて検索してみましょう。解決しない時は「疑問・質問ホットライン」へ!
記事詳細
記事番号
40096
タイトル
Re: 床版のセメントの種類
本文
名無しさんの湿潤養生期間が長いのも場合によっては理由になると思いますが、次のような理由からです。
・中性化速度が大きく、かぶりが大きく取れない床版には向かない。
・乾燥収縮が大きく、乾燥収縮ひび割れが入りやすい。
・寒冷地等では初期強度の発現が遅く、初期凍害等低温の影響を受けやすい。
一方で、塩化物やアル骨に対する抵抗性が大きいことから、水セメント比を小さくする形で使用されています。
お名前
コンクリ美人
レスへの感心度
😃: 2 😮: 0 😲 : 0
登録日時
2020-07-20 11:52:43
最終修正日時
2020-07-20 11:52:43
・[40093] 床版のセメントの種類 コンクリ素人 2020-07-14 20:23:28 [返信]
 (普通ポルトランドセメントとなっています。下部工は高炉Bとなっています、なぜ下部と…)
  [40094] Re: 床版のセメントの種類 2020-07-16 09:23:38 [返信]
  (高炉は強度が出るのが遅いので、型枠支保工の設置期間が長くなってしまうからです。)
  [40096] Re: 床版のセメントの種類 コンクリ美人 2020-07-20 11:52:43 😃x2 [返信]
  (名無しさんの湿潤養生期間が長いのも場合によっては理由になると思いますが、次のよう…)