CON-PRO.NET
Con-Pro Shop
 
■コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)はコンクリート製品技術者のためのサイバーコミュニティです。
※バナー広告のお申し込み・お問い合わせはこちらをご覧下さい。
 ※技術的な疑問があったらキーワードを入れて検索してみましょう。解決しない時は「疑問・質問ホットライン」へ!
記事詳細
記事番号
40214
タイトル
細骨材のふるい分け試験の試料の最低量についての質問
本文
 山砂のふるい分け試験を行っているのですが、試料を縮分して乾燥、試験実施後の試料が500gを切ってしまう事があります。
規定では最低乾燥試料の量が500g以上とあるので、乾燥前の試料が500gチョイの時は、結果500gを切ってしまいます。

今までは疑問なく行っていましたが、やっぱり試験後で500gを切るのはダメでしょうか。
ネットで画像検索して、データーシートを見てみると、いくつか500gを最終的に切れてるものがあることはありました。

考えてたらいろいろ悩んでしまいます。 先輩諸氏教えてください。上司は500gいじょうで必ずやれるように試料をとっておkと言われています
お名前
マネジメントシステムの有効性を継続的改善を実施し、要求事項に適合した良い製品をより安く早く安全に供給する者
スレッドへの興味度
😊: 0
登録日時
2021-06-26 13:44:03
最終修正日時
2021-06-26 13:44:03
・[40214] 細骨材のふるい分け試験の試料の最低量についての質問 マネジメントシステムの有効性を継続的改善を実施し、要求事項に適合した良い製品をより安く早く安全に供給する者 2021-06-26 13:44:03 [返信]
 ( 山砂のふるい分け試験を行っているのですが、試料を縮分して乾燥、試験実施後の試料…)
  [40215] Re: 細骨材のふるい分け試験の試料の最低量についての質問 尻から高流動 2021-06-28 14:26:42 😃x1 [返信]
  (最小乾燥質量は乾燥後の質量です)
   [40216] Re[2]: 細骨材のふるい分け試験の試料の最低量についての質問 2021-07-01 14:06:01 [返信]
   ( やはりそうでしたか、、、ありがとうございました)