CON-PRO.NET
Con-Pro Shop
 
■コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)はコンクリート製品技術者のためのサイバーコミュニティです。
※バナー広告のお申し込み・お問い合わせはこちらをご覧下さい。
 ※技術的な疑問があったらキーワードを入れて検索してみましょう。解決しない時は「疑問・質問ホットライン」へ!
記事詳細
記事番号
40286
タイトル
Re: 断面修復工の際の添え筋について
本文
 下記文献「大阪港における港湾施設の老朽化対策工事について」には「腐食した主筋(残存した面積が90%を下回るもの)に、添え筋を溶接することにより・・・・」と記述されています。また、「コンクリート補修・補強ハンドブック」(朝倉書店)の545頁に「7.4 東京湾内のコンテナ埠頭桟橋の塩害劣化補修」としてやはり「残存断面積が90%を下回る箇所に減少分を添え筋により補うこととしている」と記述されています。
 双方から港湾構造物だけかもしれませんが、「残存断面積が90%を下回ると添え筋」ということかと思います。
 添え筋の定着に関しましてはまともな重ね継手として計算したら現実的ではない長さになり、苦慮すると思います。結果的に溶接できれば良いのですが、その他の方法となると「できる範囲で」ということになるのでしょうか。

https://www-1.kkr.mlit.go.jp/plan/happyou/thesises/2020/pdf01/anzen1-07.pdf
お名前
サイクルマン
レスへの感心度
😃: 5 😮: 0 😲 : 0
登録日時
2021-11-29 15:34:47
最終修正日時
2021-11-29 15:34:47
・[40285] 断面修復工の際の添え筋について A-S 2021-11-27 17:30:17 😊x4 [返信]
 (コンクリート構造物の断面修復工において、①鉄筋が腐食し断面欠損している場合、添え…)
  [40286] Re: 断面修復工の際の添え筋について サイクルマン 2021-11-29 15:34:47 😃x5 [返信]
  ( 下記文献「大阪港における港湾施設の老朽化対策工事について」には「腐食した主筋(…)
   [40288] Re[2]: 断面修復工の際の添え筋について A-S 2021-11-30 09:52:14 😃x2 [返信]
   (早速のご返答ありがとうございます。大変助かりました。やっぱり、ラップ長は、できる…)