スリオンテック ピールアップ型両面テープ
3ケース以上のご注文で送料無料!(本州の場合)
■亀の子コンクリート考 〜有機化学者から見たコンクリートワールド〜
亀の子コンクリート考
■「亀の子コンクリート考 〜有機化学者から見たコンクリートワールド〜」について
コンクリートにタッチする人の技術分野はいろいろである。土木、建築は無論のこと、機械、化学、原子力にまで広がり、最近では環境、デザイン、植物にまでも及ぶ。それぞれの分野から見たコンクリートは、コンクリート製品に係わる我々と一味違う捉え方をしているのかも知れない。今回、本ネットは、有機化学という視点からコンクリートをたてよこ斜めに斬ってみたい。必殺仕掛け人として小林映章(てるあき)氏にお願いした。

■著者紹介
小林 映章(こばやし てるあき)
理学博士。東京工業大学卒、物理化学専攻。学位取得後、日立製作所中央研究所に入る。
爾来、電子、光化学、バイオ、医学、と多岐に亘る分野で新技術研究に携わる。
定年退職後、関連会社で接着剤の研究開発に従事。現在、セルテック株式会社顧問。この10年、コンクリートの表面仕上げの研究や高強度透水コンクリートの開発に注力してきた。加齢とともにますます開発意欲に燃えるという鉄人である。

■目次
第五十回: 「寿命がきたら自然に還るのが理想」 (2000/11/15)
第四十九回: 「天道と人道」 (2000/11/08)
第四十八回: 「人にやさしい歩道」 (2000/11/01)
第四十七回: 「環境にやさしい植栽コンクリート」 (2000/10/25)
第四十六回: 「環境にやさしい透水コンクリート」 (2000/10/18)
第四十五回: 「都市の緑化」 (2000/10/11)
第四十四回: 「変化するコンクリート観」 (2000/10/04)
第四十三回: 「治山・治水」 (2000/09/27)
第四十二回: 「柳に風」 (2000/09/20)
第四十一回: 「建築物の短寿命化を促す核家族化」 (2000/09/13)
第四十回: 「変容する耐久構造物」 (2000/09/06)
第三十九回: 「高流動・即脱はできないか」 (2000/08/30)
第三十八回: 「即脱コンクリート技術の魅力は尽きない」 (2000/08/23)
第三十七回: 「即脱と高流動化」 (2000/08/09)
第三十六回: 「大家族→核家族」 (2000/08/02)
第三十五回: 「ときどき立ち止まってみよう ―子孫にツケを回さないようにしよう―」 (2000/07/26)
第三十四回: 「ときどき立ち止まってみよう ―安い、速い、便利競争の結果は?―」 (2000/07/19)
第三十三回: 「ときどき立ち止まってみよう ―問題が判っていてもどうしようもない?―」 (2000/07/12)
第三十ニ回: 「エコーコンクリート」 (2000/07/05)
第三十一回: 「研究開発と生産」 (2000/06/28)
第三十回: 「水の働き」 (2000/06/21)
第二十九回: 「多孔質コンクリート構造物の耐久性」 (2000/06/14)
第二十八回: 「コンクリートの改善に役立つケミカルは何だろう」 (2000/06/07)
第二十七回: 「再びコンクリート構造物の強さを考えてみる」 (2000/05/31)
第二十六回: 「結合力と強さは別」 (2000/05/24)
第二十五回: 「主流と非主流」 (2000/05/17)
第二十四回: 「分野変われば言葉も変わる」 (2000/05/10)
第二十三回: 「物の壊れかたを考えてみると」 (2000/04/26)
第二十二回: 「耐久構造物がいっせいに寿命を迎えたら」 (2000/04/19)
第二十一回: 「コンクリートの補修」 (2000/04/12)
第二十回: 「コンクリートの再利用」 (2000/04/05)
第十九回: 「プラスチックはリサイクル、コンクリートはリペア」 (2000/03/29)
第十八回: 「資源は有効に利用されているか」 (2000/03/22)
第十七回: 「ローテク産物の寿命ハイテク産物の寿命」 (2000/03/15)
第十六回: 「コンクリートをどこまで知ることができるか」 (2000/03/08)
第十五回: 「いま覚えた知識はいつまで通用するか」 (2000/03/01)
第十四回: 「多数意見が誤ることもある」 (2000/02/23)
第十三回: 「業際的取り組みが要望される」 (2000/02/16)
第十二回: 「純粋な系不純な系」 (2000/02/09)
第十一回: 「分解と合成」 (2000/02/02)
第十回: 「内部が知りたい」 (2000/01/26)
第九回: 「始めはみな自然に学ぶ」 (2000/01/19)
第八回: 「由って来るところを知ることは楽しい」 (2000/01/12)
第七回: 「物変われば仕方変わる」 (1999/12/29)
第六回: 「コンクリートは構造接着材」 (1999/12/22)
第五回: 「ポリマーの添加によるコンクリートの補強」 (1999/12/15)
第四回: 「有機物を無機物のコンクリートに混ぜる発想は素晴らしい」 (1999/12/8)
第三回: 「プラスチックはコンクリートの補強に使えないか」 (1999/12/1)
第二回: 「コンクリートはプラスチックよりもつよいか」 (1999/11/24)
第一回: 「コンクリートは強いか ?」 (1999/11/17)



トップページへ

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.
E-Mail:
powered by WinterSkin